Program Resource

開発者向け各種コード、アルゴリズム、リソース情報ライブラリ もしくはねふぁの覚え書き

好評頂いているAndroid様マイデザインツールとび森デザイナーですが、最近コメントに減色処理がイマイチでデータがつぶれてしまうというコメントがあり、異なる減色処理を組み込んでみようと調べていたが、もともとの減色処理に問題がある事が分かった。

淡い色の減色処理が苦手で元画像がこれの場合

dmori-original-image

v1.31までのバージョンでは淡い所が完全につぶれてしまっていた。

dmori-before-fix

誤差拡散処理と減色処理を組み合わせて処理していたのだが、減色処理の使い方が間違っていたのか多色の場合は良かったのだが淡い色でデータが飛んでいた。で、試行錯誤し新たに減色処理を組み直した結果、修正したv1.32では綺麗に減色でき、淡い色もちゃんと出る様になった。

dmori-after-fix

最初誤差拡散処理側に問題があると思っていたので、ここのサイトを参考にもともとFloyd-Steinberg方式を採用していたのを、Sierra2、Burkes、Stucki方式を追加してみた。せっかく組み込んだので、リリース時残しておいたのだが、正直差異はそんなにない。

dithering-method

 


This post is also available in: 英語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*