Program Resource

開発者向け各種コード、アルゴリズム、リソース情報ライブラリ もしくはねふぁの覚え書き

ESP32でMQTTのフリーサーバーを利用する

ESP32でMQTTのフリーサーバーを利用する

インターネット経由でマイコンやPC等と連携したい場合、Blynkサービスを利用する事が多いが、MQTTも利用できる。 インターネット上にフリーで使えるMQTTサーバーがあるのでこれらを利用すれば遠く離れたマイコン同士を簡 …

ESP32と各種MEMSマイクのWiFiノイズ影響確認

ESP32と各種MEMSマイクのWiFiノイズ影響確認

ESP32でマイクの音に反応させるために、最初は安価なMAX4466搭載のアナログマイクを使用した。 ESP32のAD入力を使用し、マイク入力を得ると静音時この様なグラフになる。 VCCは3.3Vに接続。問題は無線LAN …

ESP32とMAX4466マイク入力の波形表示

ESP32とMAX4466マイク入力の波形表示

以前のArduino IDEのマイク入力グラフ表示のESP32版。 ESP32とArduinoのアナログ入力の違いで注意するポイント。 ADC対応のGPIOピンを使う 読み取り値は0~4095の範囲(Arduinoは0~ …

M5 Atom Matrixの開発環境設定

M5 Atom Matrixの開発環境設定

スイッチサイエンスでM5シリーズのATOMマイコンなるものが発売されていた。ATOM LiteとATOM Matrixがあり、Matrixは5×5のLEDマトリクス(WS2812B、いわゆるNeoPixel)表 …

M5StackとMPU9250でBluetoothジャイロマウス

M5StackとMPU9250でBluetoothジャイロマウス

前回はBluetoothキーボードライブラリを使ってM5StackをBluetoothキーボード化してみた。今回は同じ開発者が提供しているBluetoothマウスライブラリを使って、Bluetoothマウス化してみる。 …

ESP32の2つ目のハードウェアシリアルを使う

ESP32の2つ目のハードウェアシリアルを使う

ESP32の利点の一つは、ハードウェアシリアルが複数使える事である。ArduinoやESP8266でもSoftwareSerialでシリアル通信を行う事が出来るが、たまに上手く動作しない事がある。 ESP32はGPIO1 …

ESP8266からBlynkのトリガーをかける

ESP8266からBlynkのトリガーをかける

スマホとマイコンを連動させるサービスの一つにBlynkサービスと言うのがある。 https://blynk.io/ 今回はBlynkについては説明を省略するが、スマホでUIを簡単に作成し、マイコンと通信し制御やデータの表 …

ATmega 32U4で遊ぶ Part 5 キーボード応用

ATmega 32U4で遊ぶ Part 5 キーボード応用

ATmega 32u4を使ったマウス応用同様、キーボードもレポート形式でデータを送信する事で複雑な制御が出来る。 ただ、マウス同様HID-Projectのライブラリそのままではレポート形式での送信が出来ないので、ライブラ …

Arduinoに書き込んだスケッチデータをプロテクトする

Arduinoに書き込んだスケッチデータをプロテクトする

前回の記事でArduinoからスケッチデータを読み取る方法を紹介した。 逆アセンブリしてスケッチの内容を解析する事は簡単ではないが、読み取ったデータを他のArduinoに書き込んで複製する事は容易に出来る。 読み取りを防 …